不動産売却の流れ〜土地

調整区域用_ご提案

・固定資産税課税証明書をもとに必要事項を調査いたします。

・実際に売れそうな価格をご提示いたします。

・売れるために安藤不動産が行うことをご説明します。

 

調整区域用_媒介契約

・販売条件、広告手法などを決め、書面で契約いたします。

・売主様の責任として、6ヶ月の瑕疵担保をお願いしています。

・併せて告知書の記入をお願いいたします。

 

調整区域用_販売

・媒介契約に基づいて、インターネット等の広告、建設業者への告知、現地看板の設置等を行います。

・販売と、測量・解体は同時並行して進めます。

・弊社も、隣地所有者様には挨拶させていただきます。

調整区域用_購入申込

・買いたい方が見つかりましたら、書面で申込みをいただきます。そのさい金額等の条件交渉がありえます。

・売買の条件は、このタイミングで全て決めます。

 

調整区域用_売買契約

・購入申込みで同意した内容を元に、売主・買主が集まり売買契約を締結します。

 

調整区域用_履行測量・解体

・隣地所有者にも立ち会いただき、境界を確定します。

 境界確定には2ヶ月程度かかります。

 販売期間中に解体することもあります。

・境界確定した後、建物解体を行います。

 

調整区域用_履行受渡

・売買契約で決められた内容を履行します。

・不動産の所有権の転移・引渡と、残代金の受取、諸経費・固定資産税の精算を行います。