同友会らしい地域企業 ・・・とは ①

2021年11月02日

私が入れていただいている、愛知中小企業家同友会の今年度のテーマが、「同友会らしい地域企業」です。

昨日の広報部会では、「同友会らしい地域企業」をテーマに会員を取材し、発表とそれを元にしたディスカッションをおこないました。

 

地域企業って・・・で、地域企業=地域貢献=ゴミ拾いや、横断歩道の旗振り、地域の人を雇用する、納税など。

それで、同友会らしいのか?

 

同友会らしいとは、キーワードで言えば、

 労使見解や人間尊重の経営

 経営指針を元にした、計画的な経営

 自主・民主・連帯の精神

 良い会社、良い経営者、良い経営環境

 国民や地域と共に歩む中小企業

 企業経営を通じて、より良い社会を作る

 ・・・・いろいろとあります。

 

愛知県は、経済的にとても恵まれていますが、

そうでない県の同友会では、地域の企業がもともと少なく、そこに存在すること自体が地域貢献という異見もありました。

このテーマは、まだ2回続くので、徐々に理解を深めていきたいと思っています。

 

 

キッチンカー

11月3日追記

 

今日友人が相談に来ました。

土地の有効活用について。

 

私だったら売却しますが、そう簡単には判断できないよう。

私の知識の範囲でいろいろとお話ししました。

 

 

そして、近所にキッチンカーが来ていました。

近くに、ココイチがあり、一風堂ラーメンがあり、寿司屋があり、コンビニがあり、服屋があり・・・

友人が、安藤不動産の近くは、都会だなぁ~~と言っていました。

(友人の自宅は、安藤不動産から数百m)

 

友人の自宅の目のまえには、スーパーマーケットがありますが、

存在するだけで便利というのは確かにあるなと感じました。