地球温暖化について

2021年10月19日

今日、某不動産関連の営業の方に「あなたは、地球の平均気温が1度あがっても生きていられますか?」という話をしました。
この方の回答は、「生きていられる」でした。

 

以前に勉強した会では、

地球は産業革命以降平均気温が1.3度ほど上がっています。
このまま放っておくと、2050年の地球の平均気温は2.5度あがるという予測もあるそうです。

パリ協定は、産業革命以降の地球の平均気温の上昇を2050年時点で1.5度に抑えるために行動しようというものです。
愛知県とか、このあたりの真夏の最高気温は、この数十年で10度は上がっています。
地球の平均気温が1度上がっても良いということは、真夏50度でも大丈夫ってことですね。
って聞いたら・・・・・・・・それは無理です・・・。と

 

 

地球温暖化って、よく分からないけれどあと1度上がると人類が生きていける自信が持てないところまで来ます。

先日北海道のウニや鮭の死体が打ち上げられたというニュースを見ました。赤潮が原因とか、地球温暖化が原因とか書かれていました。

地球温暖化を原因とする記事では、海水の水温が上がってしまった結果と書かれていました。

海水だって地球の一部ですからね。

 

纏める自信は全くありませんが、今後ブログに思うことを書いていこうと思っています。

温暖化