新人営業の方と話して気付いたこと

2021年08月23日

先日のブログに記載した、採用したもののやらせることがない・・・とされている新人営業の方とお話ししました。

今日いたのは、この新人営業の他、安藤不動産を担当している人と私の3人です。

 

伺って、本当にやることがないようで。

普段は、その会社で過去に建てられたお客様のフォローをしたり・・・そこからあわよくば新規の紹介を・・・というくらいだそうです。

 

特にご紹介をいただけることもなく、営業経験を積めることもなく、実際にプランを描いてみた経験も非常に少なく・・と言うことで、

だったら、不動産業者さんから、中中売れずに困っている土地にプランを描いてみては?と提案してみました。

 

本来はお客様のご要望をもとにプラン作成するのがいいのですが、そこは割り切って。

他に、不動産業者の仕事を見てみては?一日インターンシップのようにとも提案してみました。

上司の承諾のいることですので、承諾が取れればという前提ですが、時間を持て余しているなら・・・と提案してみました。

 

 

その後、

その人に地下アイドルの話をしました。

私がしていることで、地下アイドルの真似をしているのが、

毎朝のおはよう投稿です。

 

asfi と、マジカルコネクション という二つのグループで活動する藤野 蓮里(れんり)さん

twitterに毎朝、「おはれんれん」と自分の写真を載せているので

 

も真似して

「おはようございます」とヤギかヒツジの写真を載せています。

今日のツイートはヤギが脱走してしまったので、珍しいのかリツイートが3件、いいねが6件もありました。

れんれんさんのように、コメントを10件ちょうだいできるようになるまで、まだ道は遠いですが頑張っています。

どんなお客様が理想?

この営業の方に、どんなお客様が理想?と聞いたら、

何でも、はい。はい。肯定してくれる人というので

 

例えば 埼玉県を拠点に活動するNs.aoiさん

Ns.aoiさんが47都道府県でライブをやる目標に、

北海道でも九州でもついって行っているファンの方がいるお話し。

 

東京を拠点に活動する 朝倉 凜さん

朝倉さんがライブをすると、

ほぼすべてのライブ会場に来ているファンの方のお話し。

 

そんなに入れ込まれるって、すごいことと思う。

なぜそんなに入れ込まれるんだろう・・・

・技術?

・発信のこまめさ?

結論は出ませんでしたので、またそのうち話してみたいと思います。

 

売れるのは容姿ではない

東京で活動しているあやちぃーさん

Majewel(マジュエル)フィンフリミット

二つのグループでリーダーを務めます。

 

容姿も言動もファンやメンバーからも弄られる存在ですが、

それでもしっかりファンをつかんでいます。

 

9月に生まれ故郷の宮崎県でライブをしようとされていましたが、

コロナの感染者数が宮崎県でも急増していると言うことで中止になりました。

ファンも、結構な人数が宮崎までの飛行機を予約していました。

 

showroomという、ファンとのコミュニケーションツールを

1500日くらい毎日配信し続けているからなのか、

本人が言う、「容姿でファンになってくれる人はいないので・・・」の代わりに

ライブなどで弄られても我慢する我慢強さなのか、

宮崎弁丸出しで喋るからなのか、

 

何がそうさせるか分かりませんが、なぜか固有のファンを持っている不思議な人

あやちぃー

最後に、この新人営業の方に感想を聞いたところ、

非常におもしろかったと言われました。

 

それはなぜ?と聞いたら

・知らない世界の話しだったから(新入社員)

・(聞き手にとって)興味のある話だったから(先輩)

・楽しそうに話したから(私)

と理由が分かれました。

どれもきっと正解でしょう。

他の人にも聞いたら他の答えが出てきたと思います。

 

今回、この新人営業の方と話していて、

こまめさが足りないなぁ。

と言うことに特に感じました。

 

 

 

 

以前から、営業については、地下アイドルの話をネタにしますが、

それは、彼女らはロイヤルカスタマーと言うべき客層をしっかりとつかまなくてはならないから。

 

いろんな人に、どんなお客様が、営業にとって理想のお客様?

と聞くと

 

・話しやすい人人

・相性のいい人

・価格交渉をしない人

・何度も買ってくれる人

・新しいお客様を紹介してくれる人

  ・・・・・いろいろと都合のいい話が出てきます。

  正直、都合がよすぎて、無理無理と思ってしまうけれど

  そんな無理無理と思うような存在を客にして活動するのが地下アイドル

 

テレビに出られるようなアイドルではなく、

下積みを続けて、地道にファンを獲得していくからこそ、

参考になるし、すべき点が多くあるのだと思います。