安藤不動産の理念~~役割のある社会づくり

2021年08月13日

今日、あるハウスメーカーの営業担当の方が来られ、いろいろとお話しをされていきました。

 

その中で、今年度入社した社員にやらせることがない。

このままではほとんど経験値を積むことがないまま2年生になってしまう。

・・・と、後輩思いのことを仰っていました。

 

 

 

 

せっかく採用したのに、やるべき仕事が少ないというのは本人にとっても不幸なこと。

仕事がないのに給料だけもらっているって、あまり幸せな状態ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

安藤不動産の経営理念

「すべての人と不動産に、幸せと、輝きと、役割のある社会づくり」

 

人は、役割がないと幸せでないと思います。

役割は、会社においてはイコール居場所に直結します。

 

 

幸せとは、

人に愛されること、

人に褒められること、

人の役に立つこと、

人から必要とされること

 

と言われています。

 

 

 

不動産にも役割

この営業担当の方にお話ししたのは、

 

安藤不動産の事務所のまわりには、

草が伸び放題になっているところが何カ所かある。

本来、畑なので畑として何らか生産されてほしいが、

それはままならない。

 

もし、そこでヤギが飼えれば、

その土地はヤギを育てるという役割を持てる。

もし、そのヤギがいることで

近所に住む人たちが集まれば、それは憩いの場を提供している。

それは、ヤギと土地が役割を果たしたことと思う。

 

もし、そこで心安らぐなれば、

もし、そこに、心に傷を持った方が見て癒やされるならば

アニマルセラピー効果といわれるもの。

その土地とヤギが医者の仕事をしたのかも知れない

 

 

 

ヤギの話は思いつきですが、

その営業担当の方にお話ししました。

「もし、その人にやらせることがないなら、

安藤不動産に来させて。

そんなに仕事があるわけではないけれど、

手伝って欲しいことがあるんだ。」と。

 

 

新人とは言え、ハウスメーカーの営業担当です。

変形地にどのような家を建てるか考えることは出来るでしょう。

本質からずれるかも知れませんが、

何らか、役割は作ってあげられます。

 

そして、いずれ本来の会社で、役割を担えるようになって欲しいと願っています。