市街化調整区域での住宅などの購入にご注意

2021年07月29日

一宮市役所に「市街化調整区域での住宅などの購入にご注意を」と記載されているページがあります。

記載されているとおり、市街化調整区域では、建築物を建築する場合は、都市計画法に基づく許可が必要となります。

 

 

ただ現実には、許可を取らずに建てられたり、許可を取ったもののそれが虚偽だったりということもあります。

 

不動産業者は、免許に響くと困るのであまり扱いませんが・・・業者によっては、扱う業者もあります。

その場合は、再築不可と記載されています。

 

そういったこともされていないものがないとは言い切れませんが、見破る方法は、

 ・行政に相談する

 ・金融機関のローンを申請してみる

   などがあります。

 

金融機関でははねられたのに、フラット35だけが通ることがあります。

その人の与信もありますが、調整区域の中古住宅で審査が通らなかったら・・・一度金融機関に聞いてみてください。

 

知っていてそこに進む人を止めはしませんが、知らずに突っこんでしまう人は止めたいと思います。