住宅価格の下げ方

2021年05月02日

住宅を建てるための材木などの価格が上がってきています。

建築会社を経営している友人に聞くと、1棟あたり原価で200万円前後の値上がりだそうです。

 

この原価上昇の傾向は当面続きそうです。

 

それでどうやって、価格とお客さまのご予算を折り合い付けるの?と聞いたら、

コスト削減策としては

 

0.水回りをまとめる。・・・トイレとお風呂とキッチンがすぐ近く。

1.面積を減らす・・・・・・伝統的な方法ですよね。

2.部屋数を減らす・・・・・子ども部屋は、それも有りと思います。

3.収納をまとめる・・・・・総面積は一緒ですが、クローゼットを減らすことでコストが下がります。

4.外構を減らす。・・・・・外からの目という防犯効果も見込めます。

5.その他・・・和室を減らす、窓を減らす。などもあります。

 

あとは、土地への予算とか・・・

難しいお話を伺ってしまいました。

 

土地そのものは、オーダーメイドではできないから・・・きびしいです。

せいぜい、地目変更登記を自分でやりましょうね。とかくらいかな。