名草線の拡幅

2021年03月13日

安藤不動産の目のまえを走る県道63号線(名古屋江南線・名草線)の拡幅工事

来年度予算に計上されているそうですが、昨日、町内会長が来られて「嘆願書に署名してほしい」と言われました。

昨年の秋に、愛知県の担当者から、来年度は芝原字下山地内の測量などがある。と決まったふうに伺っていたので驚きました。

 

安藤不動産にとって、この道路の拡幅は迷惑です。

 

建物そのものは引っかかりませんが、駐車場がなくなります。建ぺい率の関係から建物の解体が必要かもしれません。

大きいトラックがより多く通るようになり、今でもときどき揺れるものが余計によく揺れるようになります。

議会制民主主義である以上、決まったことには協力するし、立ち退きにも応じます。

 

しかし、自分にとってマイナスにしか見えない買収を、こちらからお願いする。というのは筋が違うように思います。

(もっと広い目で見れば、江南などの発展が望める。地域の成長が見込めるなどはあります。なので、議会で決まったことには応じる。)

 

 

形式論かもしれないけれど、一度お願いした立場になってしまうと、そのあと言いたいことが言えなくなる性分なので。