ジェンダー平等

2021年02月12日

私の入っている愛知中小企業家同友会(経営の勉強会)では4月が役員の交代期で、

ずいぶん進んできましたが、それでも、なにがしかの影響を受けて・・・とか、やっと来期の人事には入れる・・・とか、で今も役員就任要請があります。

 

その中で、役員定員20名のグループに女性がいないので入れたい。という意見が長よりありました。

まだ来年の役員がどなたになるか。留任される方、退任される方、他からの推薦で異動される方もおられ、今から決めていくことは可能です。

その役員会も過去に1人、2人、女性が入ってきたことはあります。

発言は尊重する会ですし、”わきまえない方”なのでよく発言していただけましたが、任期切れで他の役に回られたりして定着しませんでした。

 

今回、また女性を入れたい・・・ということで、その役をできそうな方数人にお声がけすることになりました。

女性の役員、1人では発言しづらいこともあるだろうと言うことで、今回は3人は入って欲しいということになりました。

 

私も1人”あて”があったので声をかけ、いろいろとお話ししました。

直接会うことはほとんど無く、ZOOMなので負担が軽いのではないかと思っていましたが、結果は・・・保留

人数も重要ですが、時間の問題でした。月2回2時間半ずつ使うことになると言うことではなく、時間帯が、日中だったら子どもの問題もなくできるが、夜は厳しいとのことでした。

 

早速、そのグループの長に報告し、次回役員会でお話しすることになりました。

働き方改革という問題もある。ジェンダー平等という時代の要請もある。

それでも会員の大多数が男性で集まりやすいのは夜。そこを変化させていけるか・・・

 

 

 

オリンピックの森会長が女性蔑視発言をし、それによってジェンダー平等がクローズアップされました。

世の中が、この発言をきっかけに、ジェンダー平等が進んでいくんだろうなぁ。

数年後、かわっていると良いなぁと思っています。