町の不動産業者 2(仕事の流れ、詳細)

2020年12月12日

先日、「町の不動産業者」というタイトルでブログを書きました。

 

知り合いの知り合いの子が不動産業者に興味があるので、話しを聞かせて欲しいと言うもので、粗っぽく書き始めていました。

で、あさって提出の商工会議所の宿題があり、やりかけたら・・・かなり共通する項目がたくさんありました。

そして、先日書いた内容よりかなり細かい内容が求められているのでアップデート。

 

不動産業者から見た、売主さんへの対応は、このフルーチャートの通り。

 

 

 

売却の流れ

売主さん起点だと、具体的な不動産があり、それをどうしたら、価値を高めて売ることができるだろうか?と考えるところから始まります。

 この土地は、どういった使い方がいいだろうか。住宅、店舗、その他資材置き場など・・・・・。

 多くは、住宅地としてこの土地をどのように分筆したらいいだろう?と考えますが、場合によっては、おなりにもお話ししてみてはなどというアイデアに至ることもあります。

 

 

不動産業者から見た、買主さんへの対応は、このチャートの通り。

 

購入の流れ

 

 

一方、買主さん起点だと、その人が望む生活には、どのような土地がいいのだろう?

 

 駅までの距離

 近くに必要な施設は、・・・病院、公園、学校など・・・・ 

 建物の大きさがどれくらいで、陽当たりなどを勘案すると・・・とか、駐車場が○台分必要で、そうすると間口が