酸性電解水

2020年07月28日

昨日、ピアゴ八剣店(愛知県岩倉市)に行ったら店の入り口に「酸性電解水」が置かれていました。アルコールがなかなか入手できなくなってきているのでその代わりのようです。酸性電解水は、コロナウイルスに殺菌効果があるとされているものです。

 

 安藤不動産は、国の「小規模事業者持続化補助金」によって、この酸性電解水を作れる機械を導入することにしています。

 5月に注文したものですが、やっと8月に届くそうです。

 

なお、依頼した業者からは、

(ピアゴ八剣店様のと比べ)濃度が少し違うかもしれませんが一緒です。
ホシザキ製は、口に入っても大丈夫です。それくらいの水に近く、かつ殺菌効果ある濃度です。

と回答いただいています。

 

 酸性電解水はお盆明けになると思いますが、ほしい方には無料配布する予定です。

 

なお、厚生労働省では、

「塩酸や食塩水を電気分解した次亜塩素酸水」は手指には「一部商品では適用されているものがある」との見解を公表しています。

 

 

 

 機械の詳しい性能がわかっていないので、一度にお1人あたりどれだけ差し上げられるかは今後決めさせていただきます。

酸性電解水
酸性電解水2

 酸性電解水は、経済産業省の資料によると拭き掃除には有効、噴霧には相当濃くないと無効とされています。

 経済産業省からの要請を受けた、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は【電気分解法で生成した次亜塩素酸水】(=酸性電解水)を、新型コロナウイルスに有効である可能性がある消毒方法として選定しました。
 
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200415002/20200415002.html

 

 

 次亜塩素酸水は、厚労省の指針では、食品衛生法で生成方法が指導されている食品添加物です。 ... 法人製品評価技術基盤機構(NITE)はでは「電気分解法で生成した次亜塩素酸水」を、新型コロナウイルスに有効である可能性がある消毒方法として選定しております。 そして「塩酸や食塩水を電気分解した次亜塩素酸水」は手指には適用外としていた判断を修正し「一部商品では適用されているものがある」との見解を公表しました。