プロにおまかせ!身近な相談会

2020年06月07日

身近な相談会で、かねてよりご相談いただいていたお客さまに、見解の報告をさせていただきました。

 

今回はメンバーの司法書士と、セカンドオピニオンで相談した司法書士の見解が分かれるという珍しいケースとなってしまいました。

そのため、4月にご相談いただいたにもかかわらず、丸2ヶ月を要してしまいました。(専従者がいない弱みです。)

 

お客さまに報告を終えた後、「どうしてこういったことをされているのですか?」と聞かれ、そんなかっこいい理由も言えずに「千秋で相談する場所があったら便利じゃないですか?」とお答えしました。

 

そう。単純に確定申告(税理士)とか、登記(司法書士)とかだったらそれぞれの専門家を頼れば良いのですが、今回のお客さまも含め誰に相談したら良いの?というのは多々あると思います。

今回は、ややこしい登記を含むので司法書士、税務署との事前相談が必要な贈与税が絡むので税理士、こういった話しを聞きだしてまとめるのがうまい行政書士と組んで対応できました。単に司法書士だけだったらあとでビックリするほどの税金が請求されたことでしょうし、1人の専門家だけで対応できないことに対応できるというのが、身近な場所にあるというのがメリットと思いました。