土地を買った方が良いか、借りた方が良いか

2021年03月27日

今日来られたお客様と

買われた方が良いか、借りられたほうが良いか迷いますね。と言うお話をしました。

 

土地を買ってご自宅を建てられる方は無条件に購入された方が良いと思います。

なので、ふだん賃貸のお話しはしません。

 

 

今回はご自宅を建てられる目的ではなかったので

 ・・・もし10年以上使うなら、購入した方が得かもしれません。

 でも、購入して使わなくなったとき、賃貸の方が得だったかもしれません。

 結果論でもありますが、一応メリットデメリットをお伝えしました。

 

賃貸が得な場合

 使用する期間が短い

 固定債務にしたくない ←今後この考え方は住宅にも広まっていくかもしれません。

 事業者の場合、かかった費用は税務上の経費なので、税金が安くなる。

 使わなくなったら、原状回復して返せばあとの費用が発生しない

 (使う限り、永遠に費用がかかり続ける)

 

購入が得な場合

 使用する期間が長い

 使い方が、他にもある(最悪賃貸で貸し出してもいい)

 使わなくなったあと、売却して元本のいくらかが回収できる。

 (賃貸できない、売却できない場合は、出口がなく、固定資産税などの費用がかかり続ける)

 

使用する期間が長いかどうかは、私は10年を一つの目安に考えています。

10年以上使い続けるでしょ!と思われるときは、購入をお勧めしています。

 

 

もちろん、お客さまのお考えが一番大事。

私にできることは、選択肢をいくつか提示して、それにともなうメリット・デメリットをお話しするくらい。

結果、やっぱり最初に考えていたのが一番の選択肢!となってもいいし、やっぱりこっちが選択肢!となってもいい。

 

少なくとも納得感の深まったより良い選択になると思う。