今日の講演会・・・情報量多い・・・

2020年01月17日

今日は夕方、アッシュホームの総会、夜は神田昌典さんの2022講演会に参加してきました。

 

アッシュホームの総会では、株式会社住宅産業研究所の清水直人さんの講演がありました。

2019年11月までのデータですが、愛知県の注文住宅はやや右肩上がり、建売住宅もやや右肩上がりでした。

建売住宅は、私の肌感覚以上に増えていて・・・あんなに売れていない在庫があるのに?と疑問に感じるほどでした。

 

で、建売住宅が増えてきている理由は、お客様に時間がないこと。共働き世代が増え、せっかくの土日休み、そこを毎週毎週住宅の打合せに費やすのは嫌。と言う方が増えてきているという説明でした。実際、建売住宅の性能も上がってきているので、それは否定しません。

それと、これから中古住宅を流通させていこうという時代のなかで、定型化されている建売住宅というのは売りやすい。というお話しもありました。

人の考えが変わってきているなぁと感じました。

 

 

神田さんの講演では、これからの情報発信についてお話しがありました。

インターネットでいろんな情報が発信されています。

神田さんのお話では、ご自分の講演などを発信するのに、そのサイトを運営している人が情報を独占し、実際に配信している人には情報が残らないことが問題ということから、まだ日本語化されていないサイトですが、情報が入手できるおすすめのサイトや、その情報の活用などのお話しがありました。

神田さんの講演は、5年以上連続で聞いています。聞いた時点ではよく分からないこと、雲をつかむようなお話しが多いのですが数年経つとその通りになっていることが多いです。今年は、5Gが始まり、いろいろと時代が変わってくると言われています。一方”50G”という・・・50代男性(もしかしたら女性も?)に対するブラックジョークな警告もありました。

会社が黒字でも50代になると会社から戦力外にされるあれです。業界や企業によっては、40代でさえいらないと言われています。会社にしがみつくのではなく副業などで知見を養い自分の価値を高めることでした。

 

 

今日は、朝から同友会(室会)、夕方がアッシュホームの総会、夜は神田昌典さんの2022講演会ととても情報量の多い一日でした。