質問しやすい雰囲気作り

2019年09月04日

今日は、愛知中小企業家同友会 景況調査分析会議に参加してきました。

景況調査分析会議では進行役を務めています。

 

前回、先輩から「安藤君の進行は質問しにくい」とのことで、少し間を開けて進めるようにしていましたが、今日も、質問がしにくかったそうです。

私自身が時間を気にし、それによって参加者に与える雰囲気を悪くしているとのこと。

精進が必要です。

 

 

さて、景況調査では今回、建設業の景況感と、短期金利の動向が注目となっていました。

前回調査で製造業の景況感が急落し、その影響が建設業に及ぶかと言うことでした。幸い今回は、ほぼ横ばいで影響は及んでいませんでした。(今後は分かりません)

短期金利は、前回同様でしたが、金融機関の態度の変化が感じられました。