8月2日のブログについて

2019年08月04日

8月2日に書いたブログについて友人から「わかりにくい」と言われました。

 

はい。分かりにくく書いたのです。

あまり断定的なことは書けず、ただ「金融機関の態度が変わってきた」ことだけ知っていただければと思い書いたものです。

 

数年前、アベノミクスが始まる前は物価は下がることがあっても上がることはほとんどありませんでした。

でも今は、企業がどんどん値上げしています。

下がっているのは土地くらい?と思うほどです。

 

金融機関の態度が変わってきたといってもまだ競争はあります。

なので、優良先は異常な低金利で借りられます。

今回取り上げたのは、はっきり言って業績の悪い会社。競争の原理が働かないと思われている会社です。

ただこれまでと「金融機関の態度が変わってきている」ことだけはお伝えしたいし、それによってどれくらい金利が変わるのか、貸出審査がどう変わるのかは分かりません。

分からないので、分かる人だけ分かればいいと思い書きました。そしてその感想がほしいと思って。

 

 

住宅ローンは、競争があります。しかもフラット35という政府の意向が反映されやすい公的金融があります。

なので、急激に上がることは無いと思っています。ただ、変動金利で借りている方には、ちょっと気をつけていただきたくあのブログを書きました。

 

 

https://www.ando-fudousan.com/blog/blog20190802/