今と将来を考えた提案

2019年08月03日

私は、不動産業としてときどき思うことの一つに、「どうしてこんな事しちゃったんだろう?」というのがあります。

 

いちばんは、どうしてこんなふうに分筆しちゃったんだろう?ということです。

もちろん、それがいちばん使い勝手が良さそうということで分筆されたのでしょうが、残った土地はどうするの?ということです。

 

今日来られたお客様は、宅地と畑になっている部分の一部を売却するか全部を売却するか迷っておられました。

宅地部分の全部をご売却いただき畑の部分は対象外としていただければ、欲だけで言えばそれがいちばんありがたいのですが、それですと「どうしてこんな事しちゃったんだろう?」となります。

 

このお客様にも将来、孫やひ孫に「どうしてこんな事しちゃったんだろう?」といわれないようにと、分割案を提示しました。

実際、孫の代にはどのような土地が好まれるのか分かりません。

今の常識が将来通じるとは思いませんが、今のベストは尽くしておきたいと思います。

 

不動産の有効活用というと、今を考えてしまいがちですが将来も考えて提案していきます。