安藤不動産を選ぶ理由(買主)

2019年07月14日

今日来られたお客様。

もともと、既存宅地など、誰でも家の建てられる土地を探しておられました。

しかし、お話を聞いていく中で、農地などを買って自宅を建てられる”資格”があることが分かりそちらの土地をおすすめしました。

 

既存宅地だと坪単価25万円超え、農地だと坪単価10万円以下もざらにあります。

 

その後、特にご連絡が無く、安藤不動産としてもご希望に合うエリアの土地がなかったのですが、お知り合いから土地を譲ってもらえるとのことでその相場を聞きに来られました。

 

お話ししていて、”資格”について話してくれたのが安藤不動産だけだった。最初のときの対応が良かった。お知り合いからも安藤不動産の名前が出た。ということでまたおこしいただけたそうです

 

ご縁はどこにあるのかはわかりません。

 

 

 

今日は、”資格”についてご説明することが多い日でした。

市街化調整区域内で自宅を建てる許可が得られる人のことを”資格者”といい、その許可要件を”資格”といっています。

午後から土地の売却のご相談に来られたお客様。隣地が売りに出されるということでご相談に来られたお客様。どちらも地元のお客様で、調整区域の取引では知っていただかなくてはならない内容です。

 

法律上は、”市街化を抑制すべき区域”となっていて自由に扱えないので、扱える範囲を知ってから物事が進んでいきます。