ある、営業担当者の話

2019年07月13日

安藤不動産とおつきあいのある会社の方が、心の病?で休職されています。

クエスチョンマークがつくのは、鬱などの心の病と診断されているわけではないから。

 

ただ既に数ヶ月、会社を休んだままです。

 

その方の同僚と話していると、その人に対する肯定的な話し、同情的な話しも聞こえてきます。

わかっているのは、途中で変わった上司とうまく折り合いがつけられなかったとのことです。

その会社は、1年間欠勤扱い、その後1年間休職扱い。その後、解雇となるそうです。

 

同じ会社の方で、もう少し軽度の方もおられました。

もともとコミュニケーションをとるのが苦手な方です。

私とはうまくできるとのことで、現場復帰の第1歩として、安藤不動産の担当になるそうです。

 

 

大きな企業なので、長期間の面倒を見てくれます。また、合う部署を探してそこに移動させようともしてくれます。

安藤不動産では無理なことばかりです。

 

 

大きな会社というのはこういうメリットもあるのだと感じました。