価値観について思ったこと

2019年06月17日

今日は、三洋ホームズの室岡さんが来られたので、事務の井戸さんと今日オープンしたばかりのカレー店”シバ”に行ってきました。

 

で、話しをしていて将来の”家”について・・・話していました。

 

 

昔は「夢のマイホーム」なんて言っていたけれど、価値観が変わったよね。

それに新築か中古かが同列の選択肢の時代になるなんて・・・。

 

夢のマイホームと言われていた時代・・・今から25年ほど前は・・・

 例えば女性の持っているカバンが、中古なんて想像がつかない時代がありました。

 持っているものがコ○兵で買ったなんて知られようものなら、恥をかく時代だったと思います。

 

でも、今は・・・きれいだったら問題無い。(室岡さん)

そんな感じで、中古品に抵抗が薄れてきました。そして、「何ならレンタルだってある。(室岡さん)」時代です。

そんなしょっちゅう使うわけでないものはレンタルで十分ということです。

 

 

住宅に例えると・・・

 昔は新築しか考えられなかったが今は中古住宅も選択肢に入ってくる時代になった。

 レンタルは、・・・たまの用途のためにある部屋。

  縁起は悪いですが、昔は葬式は自宅から出していましたが、今は葬儀場になっています。

  中学生がお友達の家で遊ぶのではなく、イオンなどに行くという話も聞いたことがあります。それも、その一環かもしれません。

 

新品志向から、中古でもOK、所有のみからレンタルとの使い分け。

価値観が変わっているしその価値観の変化に住宅業界もついていかないと・・・と思いました。