人を生かす経営

2019年05月28日

今日は、同友会一宮西地区の例会に参加してきました。

私の所属は一宮地区なので不参加で問題無いのですが、熱心に誘われたことと、報告者が旧知の越野さんと言うことで参加してきました。

 

越野さんは、一宮市浅野でyuko-neというイタリアンビュッフェの店を経営しておられます。そして同友会に入会して約5年のうちに学ばれたこと、実践されたことを報告(※)されました。 ※同友会では、講演のことを、報告と言います。学んで実践しその結果を会に「報告する」と言うことです。

 

越野さんは報告の中で、複雑な家庭事情から親と一緒に生活できない子をアルバイトとして採用し今に至るまでのお話しをされました。

その前日たまたま同友会の別の場で、企業経営と地域作りについて学び、理解できないままだったのに対して、越野さんの話しは非常によくわかりました。

 

多くの人は地域はそのままマーケットになっていたのですが、越野さんはそうばかりではなかったのです。

飲食店ですので地域はマーケットかもしれませんが、社会貢献が純粋だなと感じました。