賃貸借契約

2019年04月26日

今日は、店舗の賃貸借契約1件を締結しました。

 

安藤不動産の賃貸借契約は保証会社の家賃保証が基本です。

今回は外国人の方が借主さんでしたが、保証会社の保証が通っているということで、思いの外かんたんに賃貸借契約をご了解いただけました。

貸し主さん、最初は「大丈夫か?」と仰っていましたが、保証会社がついている。賃料は、保証会社が責任もって払ってくれるから大丈夫。とお話しでき、貸主さんも安心されました。

ただ、保証料が、2/3ヶ月分かかってしまいます。貸主さんに安心していただく費用ですが。

金融機関の貸出もそうですが、保証がつくものとつかないものがあります。

賃料と借主さんの信用をもとに保証会社をどうするかは判断していくことになりそうです。

 

貸主さんは、

 地元の人は、喫茶店がなくなって困っている。

 朝、8時から11時半頃までで毎日平均70人くらいのお客様がいらっしゃる。

 近くの喫茶店も閉めるので、もっと行き先を失ったお客様が増える。

 ・・・など、アドバイスをされていました。

この貸主さん、地元の顔役。味方につけられれば、最初はお客さんを連れてきてくれます。

先ず、貸主さんを味方にするところから始まりますね。