【同友会】 企業変革支援プログラム

2019年04月25日

今日の午後、同友会のメンバーとあって同友会の「企業変革支援プログラムSTEP2」について話しました。

企業変革支援PGは10年ほど前に発効されたもので、自社のレベルを知るSTEP1と、それを上げる具体的な項目の書かれたSTEP2があります。

 

同友会の中の一宮地区では、これまでSTEP1ばかり使ってきましたが、私が室長となり安藤室だけでもSTEP2を使って行きたいと考えています。

そして、会歴6年目の会員(司法書士)に時間を取ってもらい一緒にやりました。

 

この方は、自社の経営における主要数値を勉強したいとのことでした。

主要数値というと売上、固定費、その他各種経費、利益率、自己資本比率、当座比率流動比率などがあります。が、司法書士という仕事上、売上-諸々の固定費=純利益という単純なものでした。今後雇用をしていくとしてもこの構造は大きく変わらなさそうです。

 

ただ、経費のなかには、無駄がありそうと言うことで、経費の見直し。それと、売上が不動産登記、法人登記、相続を三本柱にしているということでその比率を見てみることとしました。

 

この方からは、一人でやってみるより、二人でやって帰ってくる意見が自分の意見ではないので深まった。よかったと言っていただけました。

今日やってみて、組織化しないなら複雑な会計知識はいらないとも感じました。