賃貸のお問い合わせが増えてきました。

2019年03月30日

今日は、朝から賃貸関連の問い合わせが、3件

・工場を貸したい

・土地を借りたい

・お店(飲食店)を借りたい

 

 

賃貸で一番心配なのは、契約期間中問題無く借り続けてくれるかどうか。

もちろんほとんどは問題無く借り続けていただき、退去時のトラブルもありません。

でも、不動産業者としては万が一のために与信を調べ、貸主さんにアドバイスをします。

 

借家でしたら、両親または兄弟などの近親者が連帯保証人になってくれるか。

借主は基本初対面ですので、信用はまったく分かりません。でも、近親者は子どものころから知っているので、その近親者が連帯保証人くらいなってくれない?何したの??って判断してきました。でも、来年4月改正の民法では、連帯保証人の上限額を明記しないといけなくなりました。これまでは上限なし。実際、安藤不動産ではトラブルも無かったのでそれでよかったのですが、これからはそうはいかなくなりました。例えば、連帯保証人の保証額100万円って書いたら、びっくりして保証人になってくれないかも知れません。逆に貸主さんからすると保証額が少ないかもしれません。

 

ということで、これからは保証会社か保険会社になっていきます。

借りる人も貸す人も経費がかかりますが、時代の流れとも言えます。

 

http://ciz-hosyo.jp/aichi/estate/index.html

 

 

安藤不動産は、愛知県宅地建物取引業協会とも提携しているCIZあいたく保証と提携しています。