同友会 総会

2019年03月29日

昨日(3/28日)愛知中小企業家同友会一宮地区の定時総会が開催され、無事室長に選任されました。

 

総会の後に、地区会長と室長、増強委員長は壇上に上がって数分お話しをする場がありますが、新任された会長は、10年前に私が同じ室長を務めたときの室員さん。しかも「辞める理由を探すために一生懸命1年取り組んだら辞める気がなくなっていた」というお話しを受けた直後。

 

 

正直、何も用意していなかったのですが、年間活動テーマ「正しいことを賢くやろう」~生きる・暮らしを守る・人間らしく生きる~について説明しました。

正しいことは、理念であったり、ビジョンであったり、あるいは目先のことであったりいろいろとありますが、それを賢くやろうということです。賢くやろうとは、必ずしも効率的とは限りません。迂回することが正しいことに繋がるなら迂回しても良いと思います。ただ着実にやることは大切と思います。

時間を計っていないので分かりませんが、たぶん2分くらいそんなお話しをいたしました。

 

 

総会って、何のためにあるんだろうな。会社でいえば、株主総会だったり、経営方針(経営計画)発表会などにあたります。

昨年1年を振り返り、新しい1年について決める。なかったら惰性で、まとまりのない集まりなのが、こういう場を設けることで組織になっていくのかな?などと感じました。

新室長挨拶