一宮市 マスタープラン

2019年03月29日

今日は、朝から来客続き。

その中で、宅建協会の役員さんが来られてお話をしていかれました。

 

元々の目的は、売買契約です。

で、その内容は、5分足らずで終わり、同友会の話しや同業他社の話など一通りよくする話しの後で、「一宮市都市計画マスタープラン」のお話しをされました。

今後一宮市をどうしていくか?5つの地域に分けて方針を考えられています。

 

その中で、千秋町は、西成、浅井町と一緒のエリアです。

豊かな地域資源とコミュニティを《水と緑のみち》でつなぐまち

とタイトルがつけられています。

私も不動産業者なので、このページは見たことがありますし、要するに「ほったらかし」かな?と思っていました。

しかし、この役員さんは、もっと意図的に衰退する地域に入ると仰っていました。

最終的にはほとんど住めないような地域になるかもと恐ろしいことも仰っておられましたが、不動産の価値はやっぱりどう使えるかです。

規制されすぎて使い道が少ないと価値は下がっています。

 

そういえば、愛知県は今日県会議員選挙が告示されました。2週間後には、市議会議員選挙もあります。

使う人が減る人口減少時代、どうしていくのか?かなり重要な局面になっていると感じました。

 

マスタープランはこちらから

http://www.city.ichinomiya.aichi.jp/shisei/seisaku/1010029/1000445/1009812/1003157.html