不動産を売るべきか、貸すべきか

2019年03月23日

お客様からお電話があり、直接お目にかかってきました。

このお客様、土地を貸した収入もあてにして住宅ローンを組みましたが、その土地を返されてしまいました。現在は新しく借りていただけるお客様を探している状態です。

これまでの使われ方が良くなかったので、実際に売ろうとしても簡単ではなさそうです。

かといって、借りてもなかなか見つかりません。

 

理想は、以前の金額で借り手が見つかると良いのですが、そんな都合のいい話はありません。

 

私は、今、割安と思われても売却されることをおすすめしました。

簡単には売れませんので、先に借りたい方が見つかればお貸しすれば良いし、見つからなければ売れば良いと考えています。

 

売却をおすすめしたのは、将来の変動がないからです。借りていただける方が見つかったとして、借りていただいている間はいいけれど、返されるとまた同じ悩みも返ってきます

賃貸収入は、安定しているように見えて実は安定していないのです。ただ、多くの数の賃貸物件を持っていれば一つ返されても他がある。アパートなどは10軒でれば、80%稼働とか、90%稼働とか言う考え方が成り立ちます。しかし、このお客様は貸し土地一つしかお持ちでないので0%稼働か100%稼働かだけ。安定しません。

 

売ってしまえば、将来の収入は減ったままだけれど、住宅ローン一ヶ月あたりの支払いは減らせます。

 

安定を優先する私の性格もあると思いますが、このお客様には売却がいいと思いおすすめしました。