業界紙から ~書面の電子化~

2019年03月01日

早いもので3月。
確か、先日正月で・・・熱にうなされていたはず・・・。

 

今日もいろいろとあったのですが、なかなかブログにできず、業界紙頼りです。

 

 

さて、IT重説を個人の売買取引と賃貸取引の書面の電子化で社会実験という記事がありました。

IT重説は数年前から、投資用の不動産では解禁されていましたが今回、個人居住用の不動産取引でも解禁に向けて社会実験が始まったようです。

 

社会実験では、重要事項説明書の事前送付、相手方への説明時間の事前通知、録音録画が義務づけられているそうです。事前送付や事前通知は相手方の準備もあるので当然とも思います。1回や2回聞いただけで理解できないのも不動産取引なので、、、、で、よく分からないけれど、何となく大丈夫そうだから・・・。

 

ただ、遠方のお客様だと価値がありそうです。

 

重要事項説明書と不動産売買規約書、賃貸契約書がこの対象と言うことで、お客様の顔も見ずに契約する・・・何か、田舎者感覚ではよく分からない世界です

athome 業界ニュース