決済の手段

2019年02月28日

今日は、残代金を支払い所有権を取得する、いわゆる決済、受渡しをしてきました。

 

その決済について 売買契約書には、

買主は、売主に売買代金を標記の期日までに現金又は預金小切手で支払う。

とあります。現金または預金小切手なのですが振込が圧倒的に多いです。

実務ではキャッシュレスかが進んでいますが、契約書は前近代的。

 

ただ、過去に振込先を間違えられたときは、大騒動しました。

このときは、買主さんから売主さんに振り込んでいただいていたので、両者に集まっていただき・・・。たいへんでした。

なので、今は、代金は現金で払われたことにして、売主さんが自分で自分に振り込んでいただいています。

 

 

いろいろ失敗しながら改善していっています。