不動産の買取

2019年02月24日

不動産を所有されている方から、「不動産を買い取って欲しい」と依頼があり買取価格を提示して、買い取りました。

不動産の買取も、宝石やバックの買取とあまり流れは変わりません。

 

 

今日売買契約をし、明日振込にて代金をお支払いして取引完了。

 

この不動産は土地と建物があり、賃借している人がいる一方、その方がときどき賃料の支払いが遅れる。

催促するのも負担だから、買い取って欲しいと言うことでした。

 

賃借人は、賃料を払い続けていれば元々の契約が維持されます。

 賃料が突然上がったり、退去を求められたりすることはありません。

 契約解除になった場合は、敷金は通常通り返ってきます。

 過去に滞納があっても、新所有者から請求されることもありません。

 

連帯保証人は、単に所有者が変わっただけなので同様にこれまで通りです。

 

 

これから、賃借人と連帯保証人に対して所有者が代わった旨、通知書を送って終了です。