SDGs 持続性のある社会作り 2

2019年02月20日

昨日は途中で切ってしまいました。

相当長そうになるので、、、、1日のネタにしてはもったいないので、つい切ってしまいました。

 

 

さて、時間をおくと、そのときの考え方をそのまま覚えているわけではありませんが、お客様とのご縁を大切にしていくということになります。

といっても、土地はアフタサービスがあるわけでなく、お引き渡し後、少しするとネタが切れて、ご縁も切れてしまいます。便りの無いのは無事な証拠と・・・引き渡し後に連絡いただくのはうれしくないお話が多いです。入居してそんなに経たないのに、事情で引っ越すので自宅を売却したいとま、定期借家で貸し出したいとか。

 

 

何とか、建築に絡んでいきたいと思っています。

といっても、安藤不動産が建築部門を持つわけではなく、

お客様のご希望の建築会社数社と一緒にお話をします。営業トークは一人ひとりは完璧でも複数人になると矛盾が出てきます。その矛盾が「よく分からない」に繋がっていくのでお客様、安藤不動産、建築業者2~3社くらいが同時に話しをすることで、良く理解して建築会社を選んでいただけます。

 

こうして絡ませていただけると、建物を建てるときも時々お話を聞かせていただけています。