スモールサン ゼミ 名古屋

2019年02月18日

ギリ、今日の更新に間に合いました。

 

今夜は、スモールサンゼミ名古屋に参加してきました。

講師は、毎年2月にご講演いただく、有限会社川野コンサルティング・代表取締役 川野 雅之 氏

 

毎年のキーワードですが、テーマは変化、挑戦など。

河野先生の得意は金融分野ですが、AIによる貸出し審査が始まっている。

これまではネット系金融機関が中心だったが、店舗系金融機関でも活用が始まっている。ということでした。

人間が介在することで融資判断に手心を加えたり、不正の温床になったりと言うことがなくなり、単純にAIの判断だけで結果が決まるということです。

 

 

AIやスマホの普及で新しい商品が出てきているという話しもありました。

例えば、スリム系のジーンズを買ったひと向けに、携帯の損害保険の広告を載せたところ契約率が高かったという話し。

スリム系ジーンズはポケットが小さいため、ポケットにスマホを入れておくと落とす確率が高い=保険が必要と感じる人が多い。

という仮説から実証実験したところ好結果がでたと言うことです。

どんな情報がとられ、どんな利用されているか分かったもんじゃない!とは感じました。

 

 

懇親会では、スマホで、地図が見やすくなり旅行に行く機会が増えたとか、少額の支払いはクレジットカードを使っているとか。話を聞いていて思った以上に生活が変わっていることを実感しました。