どうするが、正解か

2019年02月13日

税理士から不動産を売却したいお客様をご紹介いただきました。

このお客様は、これまでも不動産を売却されてきました。

ただ、もともとあまり人気の無いエリアで、やや大きな土地をお持ちなので購入希望者はなかなか見つかりません。また、成約価格は近隣の広告で出ている価格に比べかなり安いことも調べて分かりました。

 

ただこれまで、3ヶ月をめどに不動産業者を乗り換えてこられたとのこと。

 

このお客様とお話しして提案したのは、

 できるだけ売りやすいように分筆を認めて欲しい。

 売却希望価格は今のままでも値交渉可という表示をして、価格に柔軟性を持たせて欲しい。

 安藤不動産に依頼しなくて良いから、不動産業者をコロコロ変えない。

 

このお客様は後日回答いただくことになりました。

 

なかなか売れない地域、何が正しいのか、私もよく分かりません。

ただ、売れる確率は少しでも上げていかなくては仕方ないと思います。