不動産業者の集まり

2019年02月11日

今夜は不動産業者の集まりがあり、参加してきました。

毎月第2月曜日が定例ということで30年以上前から続いている会合です。

 

この会も多いときは20人以上が参加していましたが最近は15人程度の会員数になっています。

主な目的は、物件情報の交換。と言っても、昔は、こういう集まりでの物件情報交換が重要でしたが、今は、ネットの時代。

仲良くしている業者であれば、メールでお願いしメールで資料をいただく。

時代の流れです。

 

もう一つ、この定例会が祝日の場合は、別日に開催するということ。

昔は不動産業者で、人を雇用している事業者が少なかったのですが、今は、メンバーでも何人かが雇用しています。そして祝日は休みとしているなど。それも時代の変遷と思います。

 

 

今日の議題は、農地転用について。

その中で、都市計画法第34条7の規定は初耳。

既存工場と関連の深い工場の建設というもので、新しい工場で生産されるものの半分以上が、既存工場で使われることが条件となっているそう。

一宮市ではない市の事例では面積制限がなかったようで。今度、ふだん依頼している行政書士か市役所で確認して、またブログで報告します。