内容証明郵便を送付

2019年02月09日

今日、当事者として初めて”内容証明郵便”を出してきました。

内容証明郵便!イコール裁判の準備!?じゃなくて、郵便の内容が相手に知らされたことを確実にするためです。裁判を視野に入れていないので、文案は司法書士に作成していただき、自分で微修正して出してきました。

 

内容証明郵便を出すことにしてからも、他に穏やかな方法はないかな?受けとった方もきっと生まれて初めての内容証明郵便じゃないかな?なんて。ふだんは言うんですよ。いきなり内容証明郵便だと相手を逆なでしてしまうから、先ず一旦は普通郵便で出して、それでだめなら内容証明って。

 

 

内容証明を出すって、なんだかあと味の悪い行為に感じました。

 

内容証明

ちなみに、内容証明郵便は、相手に送られる用、郵便局保管用、差出人保管用の3つでワンセット。そして、差出人保管用には、上記のようなスタンプ、通し番号(黒く隠しています)などがついていました。