人手不足を見込んだ工期

2019年02月01日

1月半ばから、千秋町加納馬場の解体が始まっています。

工事完了は、2月15日頃の見込み。

もっとも、解体業者は2月10日までには終わらせたいようですが。

 

解体業者が早く終わらせたい理由は、次の工事現場が入っているから。

人手不足で現場作業を担う人の不足が深刻になってきています。

 

人手不足はこの業界に限ったことではないけれど、工期に余裕を見ておかなくてはならなくなってきました。