当たるも八卦、あたらぬも八卦?

2019年01月25日

今日は、個性学の先生の講演会に参加してきました。

個性学は、生年月日を元にその人の価値観や運の巡りが分かるというものです。

 

鰯の頭も信心から?とも言いますが、意外にあたるので毎年この後援会は参加しています。

 

 

で、今日の新春講演会は、運の巡りを中心の講演です。

まず干支の話しから。で、干支とは木星の位置のこととか。(木星は約12年で公転している)

 

亥年~丑年は子年を挟むためいろいろな変わり目とか。

そして、足がすくみやすいとしが続くとか。

 

 

そんな中、私の今年は行動する年ということで足がすくむ中でも行動しなければならないなんて話を伺いました。行動するには?勢いが大事、そしてそのためには力が大事。力の源は?朝の行動・・・。

私は朝ご飯を食べない、なかなか起きられないなど朝を苦手としていますが、早速明日から食生活を改善してみます。