戦略経営~同友会 金融委員会

2019年01月15日

今夜は、経営の勉強会、愛知中小企業家同友会 金融委員会に参加しました。

 

今夜のテーマは戦略経営(管理会計)ビジョンを描いて、戦略を立てて、それを具体化した計画に数値を入れてちゃんと達成できているか、できていなければその原因は何か?を追求し、次どうするかを考えること。経営の基本ですが、これがなかなか難しい。

 

安藤不動産は、千秋でNo.1が基本ビジョン

 そのために、売却依頼をたくさんいただいて、たくさん売地の看板を立てて、、、

 SuumoやAthomeなどのポータルサイト、自社HP、折り込みチラシなどで広告し

 建築業者はもちろん、同業他社にも積極的に告知して、、、

 とにかくたくさん売却依頼をいただいて、購入を検討される方に情報が伝わり契約が成立するよう期待しています。

 

 でも不動産業は、これをしたら必ず売上に繋がるということがなく、契約できると期待していたけれど思いも寄らないところから横やりが入ったり、逆にお電話1本、FAX1枚から成約したり。どうしても計画通り進むことはありません。

 

 そして、経費。私が管理するのが苦手で、「だいたいこれくらいかかっている」というどんぶり勘定なのでそれも、経営の原則に反しているのかななどと、このテーマの時は毎回そうですが悩みます。

 

 

 金融委員会で勉強になったのは、他にも「金融機関に嘘をついてはいけない。でも、全部話す必要は無い」「金融移管の数値管理は、こちらの想像を超える。数値に異常があったらすぐに連絡してくる。そのときその異常が的確に説明できるかが重要」など、経営者歴の長い方からいろいろとお言葉をいただきました。

 

 1月、いい加減に今年の経営計画を立てねば。