不動産の売り方 ③ まとめ

2019年01月13日

これまで、不動産の売り方を書いてきました。

 

仲介は、高く売れる可能性があるけれど、いつまでにとか、必ず売れるかという確実性はない。

買取は、その逆で確実性はあるけれど、高くは売れない。

安藤不動産は、その両方を最初っからセットにした「買取保証付き仲介」をしています。

 高く売れる可能性を3~6ヶ月追ってみて、それで売れなければ安藤不動産が買い取る。というもの。

 

ただ、ここでなんだかんだ言っても、結局大事なのは不動産業者が何をしてくれるか?ということ。

 

 

安藤不動産は、ご依頼から1週間以内に販売体制を整えます。

その間に、suumo、athome、yahoo不動産、ハトマークサイトに登録し不動産の購入を検討されている方に情報をお伝えします。

また、お取引のある建築業者の営業所約100箇所にFAXを送り、レインズに登録し不動産業者にも情報を流します。

当然、自社HP に掲載し、地主さんのご了解がいただければ売り物件の看板を立てます。

 

中古住宅の場合は、劣化診断を行います。診断発注から結果が分かるまで数週間かかりますが。

 

 

不動産業者に売却を依頼されるとき、何をしてくれるか?聞いてみてください。

ここまで積極的に情報公開する不動産業者はそんなに多くないと思います。