安藤不動産の 仕事に対する考え方

2019年01月06日

1/3のブログで、理念について書きました。

 「幸せは、人の役に立つことから始まる。」だから、どうしたら人の役に立つか?ということはよく考えます。

 

安藤不動産がしていることは、不動産の売買の仲介と賃貸の仲介です。普通の不動産業者だったらどこでもやっているようなことです。

しかし扱っている土地は市街化調整区域が多く、それはややこしく、同業他社はやりたがりません。大手不動産業者はまず手がけないエリアです。しかし、そこにも不動産があり、幸運にもそこの土地を買って家を建てられる人がいます。

 こういった人に、いかに多くご来店いただけるかが鍵です。現在、千秋町内で40区画を超える売地の依頼をいただいています。おそらく千秋町内で一番多いと思います。

 それを、suumo、athome、yahoo不動産と言ったポータルサイトや自社ホームページ、チラシなどに掲載させていただき、また売地の看板を立てることで土地の購入を検討されている方の目につきやすいよう計っています。

 

 他に、調整区域内でも老人福祉施設などは建てられます。市街化を抑制するのが調整区域ですが、この千秋町で事業がしたいという方に使っていただければ千秋の発展に繋がります。同じ調整区域でも、江南市ではダメだけれど一宮市ではOKと言うのもあるので、そのミスマッチを上手く生かして、千秋を発展させていきたいと考えています。

 

 それが、もう一つの理念「不動産活用を通じて、地域コミュニティーの活性化」に繋がっています。