安藤不動産の理念

2019年01月03日

安藤不動産の経営理念は

 

「幸せの追求」

全ての人と不動産に、幸せと輝きと役割のある社会づくり

不動産活用を通じて、地域コミュニティーの活性化

人間の究極の幸せとは、「愛されること、褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること」。なので、幸せになるには、人に必要とされることから始まる。それを常に考え実行する。

 

です。

 

 

愛知中小企業家同友会に入会して、経営理念や経営指針が大切と学び・・・いろいろと考えてもなかなかしっくりこず。

 

何年か前に、あるコーチングセミナーを受けたときに、たまたま、「全ての人に、幸せと輝きのある社会づくり」という言葉が出てきて・・・(それがそのセミナー会社の理念になったりしますが。それを知ったのはそれから少しあと)・・・納得したので「全ての人と不動産に、幸せと輝きと役割のある社会づくり」としました。

不動産の役割とは、その地域にあった不動産の活用という意味。過疎だから迷惑施設を押しつけられるでは、幸せでないので、地域の人が必要とするように、その土地が使われるのが、不動産の幸せだと思っています。

 

もう一つ、不動産業の本質は、・・・と考えたとき、「不動産活用を通じて、地域コミュニティーの活性化」というのも加えました。

 

ある本に、「人間の究極の幸せとは、愛されること、褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること」とありました。これも納得したので、理念の中に入れています。

 

やたらと多くなってしまったので、タイトルをつけようと言葉を探したら「幸せの追求」という言葉が出てきました。

現在はこれで安定しています。

 

 

寄せ集めの感もありますが、納得している経営理念です。

 

ビジョンマップ