自社の業務ソフト

2018年12月30日

年末ですが、今日は業者さんとの打合せをしていました。

 

安藤不動産は、社内だけで使用するソフトがあり、過去の売買契約の概要、PDF化した契約書、重説、物件調査した内容、その時点での不動産登記情報などが記録されています。

 

もともと、私が紙を管理することができない!ということで作り始めたソフトです。

もともとは、買主さん、売主さんの電話番号や住所などを登録しておけば、電話番号などを調べるのに便利♪くらいの感覚でした。

その後、いろいろな機能が増えていき、素人で何とかなる範囲を超えて・・・。

今では、このソフトがあれば査定書を作ることも、媒介業務報告書などを作ることも楽になりました。

 

 

今回のバージョンアップは、「販売計画書」を作ろうというもの。

お客様のご都合にあわせて、もし安藤不動産にご依頼いただければ、このくらいの値段で売れると思います。その為にはこれくらいの金額で売りだして・・・これくらいの頻度で広告して・・・などの計画を提示するものです。

 

 

 

なぜ、年末にこの打合せかというと、最初は、本業でソフトを作っていたのですが、今は別の仕事と掛け持ちになってしまった方に依頼しているから。

大手企業のシステムエンジニアですが、安藤不動産のだけはつぎはぎだらけなので? 他に振れないそうです。

顧客管理システム