水害リスク説明を8月から義務化

2020年07月19日

国土交通省が政令を変更し、重要事項説明書の中で、水害について説明することを義務化しました。

安藤不動産は既に、一宮市のホームページ(138マップ)からダウンロードしたハザードマップや浸水履歴を使って重要事項説明を行ってきました。

なので、このことは対応済みです。

 

ただ今後、買主様にお渡しする物件資料の中にも水害に関する項目を記載していくとともに、売主様にお渡しする査定書の記載項目にも水害について記載するようにいたします。

 

 

ヤフー記事

https://news.yahoo.co.jp/articles/b313f76ea99364ff7dd29c9f33c1d83842346b4c

 

国土交通省

https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000205.html

洪水のイラスト