資産価値を下げない空地管理

空家管理 TOPバナー

「資産価値」を下げないために必要な空地管理とは?

空家を放置していると、何かと心配事や、トラブルに巻き込まれたりします。家主様が問題が起きるまで気が付かなかったというお声を伺うことがあります。

 

また、資産価値を下げない為にもしっかり空家管理することで、安心して資産価値を落とすことなく継承できます。管理の行き届いていない空家では、相続することも売却するにも困難な状況に陥りがちです。

あなたの大切な資産になりうる空家をしっかり管理いたします。

一宮市の空地管理は、安藤不動産へお任せください。

空地管理の特徴

空地管理の特徴

 

不動産のプロにお任せいただくことで、管理はもちろん将来空家を相続するとなった際も、一貫してご相談いただけます。

空家管理を具体的に行うことは以下の内容となります。

 

空地管理のポイント

空家管理のポイント
外部から雨戸・窓の確認 室内に入る前に簡単に建物の外部を廻り、雨戸や窓にヒビや落書きなどないか、施錠されていたかどうか確認します。
鍵を開けて家の中に入る お預かりしている合鍵にて入室し、玄関扉が施錠されていたか、鍵穴等に侵入の形跡がないか確認します。
カーテン・窓・雨戸を解放 空気の入れ換えを行い、施錠されていたか確認します。割れていないか、ヒビが入っていないか、スムーズな開閉の動作確認などを行います。。
浴室の通水・封水 蛇口を開けます。水が止められている場合は、ペットボトルの水を1ℓほど排水トラップに注入します。
台所流しの流水・封水 浴室と同様の対応を致します。
玄関の施錠確認 玄関扉が施錠されているか確認、鍵穴等に侵入した形跡(キズなど)がないか確認をします。
郵便受けの確認 郵便物を確認・処理をします(※郵便受けには触れない場合は、チラシのみ処分をして、郵便はそのままにする場合もあります)
前面道路の清掃 空家の前面道路を清掃します(掃き掃除は清掃道具が備えてある場合のみ)

空地管理の金額

仮 空地管理の金額